スマートフォンで撮った写真や動画をTVで楽しむ簡単な方法(iOS(iPhone&iPad)ユーザーの場合)

スマートフォンで撮影した写真や動画、自分で楽しむ分にはいいけれど、みんなが集まったときはリビングの大きなTVに写したい。だけどパソコンに転送や、編集するのは面倒、そんな時間もない...実は簡単にTVに写せる方法があるんです!iPhoneとAndroidそれぞれ簡単にTVの大画面で楽しむ方法をご紹介します。

iOS(iPhone&iPad)ユーザーの場合

AppleTVとAirPlay機能を利用する場合

Appleから販売されている「AppleTV」を利用するとiPhoneやiPadで撮影した写真や映像を簡単にTVに表示することができます。AppleTVで写真を表示するには、無線ルーターを利用したインターネット接続環境が必要です。

手順は以下のとおりです。

  1. iPhoneで写真アプリを起動します。画面はiOS7/8になります。
  2. 写真が一覧表示されるので、TVに表示させたい写真をタップ。
  3. 写真が全画面表示されたら、左下の共有ボタンをタップ。
  4. 同じネットワーク内にAppleTVがあれば「AirPlay」アイコンが表示されるのでタップ。
  5. TVに写真が表示されます。iPhoneで写真を左右にフリックすると、TVの写真も変わります。
スライドショーで楽しむ場合

iPhoneで撮影した写真をTVの画面でスライドショーさせる場合は次のとおりです。①~③は上記と同じ手順です。

  1. スライドショーボタンをタップ。
  2. トランジション(演出効果)、ミュージックの有無及びミュージックを指定して「スライドショーを開始」をタップしスタート。

iPhoneで撮影した動画も、写真と同じ方法でTVに表示して楽しむことができます。[写真]を起動してビデオを表示し、画面右下にあるAirPlayのアイコンをタップしてから再生しましょう。AppleTVは、iPhoneやiPadのコンテンツをTVで楽しむ以外に、単体でiTunesから映画のレンタルや購入をして楽しむことはもちろん、huluやYouTube、Vimeoといった動画配信サービスをTVで楽しむことができます。

ケーブルでiPhoneもしくはiPadをTVに直接接続する場合

iPhone5以降であればAppleから販売されている「Lightning - Digital AVアダプタ」を利用してTVに直接表示することができます。iPhone4S以前では「AppleコンポジットAVケーブル」を利用。※左がLightning Digital AVアダプタ。

  1. 接続はLightningコネクタ側をiPhoneに挿し、HDMIケーブルを挿します。
  2. HDMIケーブルの片方をTVに接続して完了。
  3. TVに接続した入力切替口を合わせるだけ!iPhoneの画面がTVに表示されます。
  4. 後はiPhoneを操作して写真を表示するだけ。もちろん、スライドショーを楽しむことも。

同様に動画やゲームも楽しめますので、パーティや旅先で写真を確認したいときなど、便利に利用することができます。

関連動画:ガジェット

Related

Pickup